HOME > ボランティア活動

ボランティア活動

2018.12.28 第19回 カンボジア訪問

平成30年11月6日~11日、第19回目となるカンボジア訪問を行いました。

今回は、社員・メーカ様11名で現地を訪問。プレイポン小学校・マペイブオンカンニャ中学校の2校とCCH(幸せの子供の家)へ行きました。

学校では、子供たちと一緒に綱引きや玉入れを行い交流を深めました。また、ノートやペンの配布をはじめ、教室の窓のペンキ塗りを行いました。

都市部は発展していたものの、まだまだ学校に通えない子供たちも多くいるそうです。学校でも設備や教材等まだまだ足りないと感じ、今後も継続的に活動を行っていきたいと改めて思いました。子供たちも笑顔に元気をもらい、とても有意義な時間を過ごすことができました。

2017.12.06 第18回 カンボジア訪問

平成29年11月7日~11日、カンボジア訪問を行いました。

第18回目となる今回は、ピームロー小学校・クラレオ小学校・CCHを訪問。
ピームロー小学校では、教室の窓のペンキ塗りを行いました。
また、毎年行っているノートやペンの配布をはじめ、今回は、玉入れや綱引きなどのスポーツで一緒に身体を動かし、子ども達との交流を深めました。

言語の壁がある中でも、カンボジアの子ども達が日本語で挨拶をしてくれたり、一緒に折り紙で遊んだりと、楽しい時間を共有することができ、とても有意義な時間を過ごせました。

2016.11.25 第17回 カンボジア訪問

平成28年11月2日~6日、今年で17回目となるカンボジア訪問を行いました。

今回は、ピームロー小学校(ジロー学校2)・マペイブオンカンニャ中学校(ジロー学校3)・

CCH(幸せの子供の家)を訪問しました。


ノートやペンの配布をはじめ、綱引き大会や風船遊び、バレーボールなどで

子供たちとの交流を深めました。

2016.09.21 カンボジア・カンキュー学校視察研修

平成28年8月1日~6日の6日間、(協)関東給食会主催
「第6回カンボジア・カンキュー学校視察研修会」に当社社員を含む17名が参加しました。

今回は、「カンキュー学校綱引き大会」を開催。
生徒約100名とカンキューメンバーをチーム分けしトーナメント形式で行いました。

参加した社員は、「前回訪問した15年前と比べ、カンボジアの施設や道路等は変わってしまいましたが、
子供たちの目は、あの時と同じで輝いていました」と語ってくれました。
元気いっぱいの子供たちに逆に元気をもらい、子供たちの笑顔に癒されて帰ってきました。

子供たちとふれあい、視察メンバーとの交流を深めた今回の研修会。
参加者にとって、とても有意義な研修会となりました。

2015.12.15 第16回カンボジア訪問(ふれあい編)

CCHを訪問して驚いたのは、子供達の明るさ。

人懐っこく、指相撲をしかけられた時は驚きました!どうやら万国共通のようです(笑)

子供達との”恋バナ”を楽しみ、環境が変わると人はこんなに変われるんだと感じました。

また、カンボジアの歴史にも触れ、全ての地雷を取り除く為には、あと10年はかかるという話を聞いた時は、胸が痛みました。全ての子供達が安心して学校に通える日が来る事を願って、今回の研修は終了しました。